サイバーセキュリティシンポジウム道後2020(SEC道後2020)

お知らせ

  • 2020/02/03【学生研究賞】学生研究賞への申込締切を延長しました。詳しくはこちら
  • 2020/02/03【会場のご案内】松山空港から愛媛大学への送迎バス(無料)について記載しました。詳しくはこちら
  • 2020/01/22【関連イベント】ハンズオンセミナーの詳細や申込方法について更新しました。詳しくはこちら
  • 2020/01/21【ナイトセッション】ランプセッション発表者を募集しております。詳しくはこちら
  • 2020/01/14メイン会場チケットは完売し、キャンセル待ちの受付を開始しました。
           ※サテライト会場でも同一の講演を視聴できますのでご活用いただきたく存じます。
  • 2020/01/07<二次募集>の受付開始は1月10日13:30を予定しております。

SEC道後2020のテーマ

「東京オリンピック・パラリンピックとその後を見据えたサイバーセキュリティ」

2020年に開催される東京オリパラ。開催に向けて、サイバー攻撃に関するさまざまなリスクが取り沙汰され、国を挙げてのサイバーセキュリティ対策が進められている。 東京オリパラにおいて起こりうる脅威、新たに取り組むべき課題はどのようなものか、東京オリパラの開催を間近に控えた状況下で、考えうる脅威に対する課題を共有するとともに、オリパラ後のサイバーセキュリティのあり方や方向性を考える。


【ナイトセッション】ランプセッション発表者を募集しております

【概要】

  SEC道後2020開催初日の2月28日(金)夜に開催されます。 ナイトセッション は4つの並列セッション(話題)から構成される予定です。 その中の一つのセッ ションとして、今回はランプセッション(Rump Session)を 開催する予定です。 詳しくはサイドバナーのリンクもしくはこちらをご確認ください。



PAGE TOP