サイバーセキュリティシンポジウム道後2020(SEC道後2020)

開催概要

目的
サイバーセキュリティ月間の行事として、全国のサイバーセキュリティ専門家が集い、最新情報の共有や意見交換を行うシンポジウムを開催することにより、我が国のセキュリティレベルの向上に寄与するとともに、サイバーセキュリティ人材の育成及び地域におけるサイバーセキュリティに対する気運の醸成に資することを目的とする。
1.主催
サイバーセキュリティシンポジウム道後 実行委員会
実行委員長 小林 真也(愛媛大学大学院教授)
副実行委員長 宮内 隆(愛媛CATV 代表取締役社長)
堀内 和広(四国総合通信局 情報通信部長)
実行委員
白石 成人((株)愛媛CATV 専務取締役) 
池野 光則(愛媛県 情報政策課長)
三好 正直(愛媛県 情報政策課 情報企画グループ担当係長)
岡  高志(西日本電信電話(株)愛媛支店 副支店長)
古田恵一郎((株)愛媛新聞社 執行役員メディア推進局長)
花本 昭人(松山市ICT戦略課 課長)
大西 一司(松山市ICT戦略課 担当課長)
赤松 憲一(愛媛県警察本部 サイバー犯罪対策課長)
杉野  昇(愛媛県警察本部 サイバー犯罪捜査課長補佐)
松下 文宣(四国総合通信局 電気通信事業課長)
顧問
田崎 三郎(愛媛大学・尾道市立大学 名誉教授)
辻井 重男(東京工業大学 名誉教授)
土居 範久(慶應義塾大学 名誉教授)
安田  浩(東京電機大学 学長、東京大学 名誉教授)
下村 正洋(NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会 理事・事務局長)
プログラム検討委員
森井 昌克(神戸大学大学院 教授)
西本 逸郎((株)ラック代表取締役社長兼執行役員社長CTO)
(一社)日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)理事・事務局長)
佐藤 公信(NICTナショナルサイバートレーニングセンター主任研究員)
事務局
   テレコムサービス協会四国支部
<特別協力者リスト>
上杉 志朗 (松山大学大学院 教授)
遠藤 慶一(愛媛大学大学院 准教授)
甲斐  博(愛媛大学大学院 准教授)
大政 雄也(河原電子ビジネス専門学校 講師)
影浦 義丈((株)HBソフトスタジオ 代表取締役社長
兼久信次郎((株)トータルペイメントサービス 執行役員 事業部長)
中村 哲也((株)エヌ・ティ・ティ・データ四国 経営企画部部長)
菅原 大輔((株)ウイン ITソリューション事業部営業課
アカウントITコンサルティング室課長代理)
曽根 直人(鳴門教育大学大学院 准教授)
大野 竜司((株)STNet愛媛支店 営業部部長)
瀧本 則隆((株)ユイ・システム工房 システム営業推進役)
千崎 直人(西日本電信電話(株)愛媛支店 ビジネス営業部 営業統括部長)
武田 康治(愛媛県警察本部 サイバー犯罪対策課長補佐)
村口  光((株)ドコモCS四国愛媛支店 企画総務部部長)
八尾  崇((株)ラック サイバーセキュリティ事業部)
松本 庸子((株)ほうきょう 代表取締役会長)
三好 大助((株)フェローシステム 代表取締役)

2.共催(申請予定))
情報セキュリティ大学院大学、国立情報学研究所、一般社団法人情報処理学会四国支部、
IEEE Shikoku Section、国立研究開発法人情報通信研究機構、愛媛大学、総務省四国総合通信局
3.協力(申請予定))
ISACA東京支部、ISACA名古屋支部、ISACA大阪支部、ISACA福岡支部、
一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会、一般社団法人テレコムサービス協会四国支部、
日本ケーブルテレビ連盟四国支部、愛媛県IT推進協会
4.後援(申請予定))
サイバーセキュリティ戦略本部、NPO法人ITコーディネータ協会、一般社団法人情報サービス産業協会、 フィッシング対策協議会、NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会、四国経済連合会、四国情報通信協力会、 愛媛県商工会議所連合会、愛媛県情報サービス産業協議会、愛媛県ネットワーク防犯連絡協議会、 独立行政法人情報処理推進機構、経済産業省四国経済産業局
開催期間
2020年2月28日~2月29日
場所(会場)
メイン会場(メイン・サブプログラム):愛媛大学 城北キャンパス
サテライト会場(メインプログラム):愛媛大学 城北キャンパス
ナイトセッション:ホテルメルパルク松山
参加者
全国から400人程度(先着順)
参加費
税込15,000円(愛媛大学での講演会のみの参加は無料)


PAGE TOP