サイバーセキュリティシンポジウム道後2017(SEC道後)

プログラム(IoT時代におけるサイバーセキュリティ対策)
2017年2月24日(金)

※今後の調整により講師・講演時間等が変更になる場合があります。

2017.2.10現在

メインプログラム会場:松山市子規記念博物館 4F・講堂

09:20~09:30(10分)
開会あいさつ・連絡事項
09:30~10:40(70分)
学生研究賞受賞研究発表会

【SEC道後2017学生研究賞】

丸山 誠太氏(早稲田大)
研究題目:モノに埋め込まれた悪性NFCタグがもたらす脅威の評価
八代 理紗氏(電気通信大)
研究題目:Deep-Learning-Based Security Evaluation on Authentication Systems Using Arbiter PUF and Its Variants
吉田 奏絵氏(東邦大)
研究題目:Androidアプリケーションにおける電子署名の大規模調査
岩田 直樹氏(立命館大)
研究題目:Androidアプリケーションへのコード挿入を用いたAPI呼出し元モジュールの特定手法
10:40~10:55(15分)
休憩
10:55~11:40(45分)
講演(3)
テーマ
サイバーセキュリティ人材育成の最前線
講師
国立研究開発法人情報通信研究機構 オープンイノベーション推進本部 ソーシャルイノベーションユニット セキュリティ人材育成研究センター 研究マネージャー 衛藤 将史氏
11:40~12:25(45分)
講演(4)
テーマ
KOSENにおけるセキュリティ人材育成
講師
高知工業高等専門学校ソーシャルデザイン工学科 准教授 佐藤 公信 氏
12:25~13:25(60分)
昼食
13:25~13:55(30分)
協賛企業プレゼン
13:55~14:25(30分)
ナイトセッション総括パネルディスカッション
コーディネーター
神戸大学大学院 教授 森井 昌克 氏
パネリスト
ナイトセッション各司会
14:25~15:05(40分)
講演(5)
テーマ
ポケモンGOによる地方創生の取り組みと展望(仮題)
講師
宮城県経済商工観光部観光課 観光産業振興第二班 主幹(班長) 田村 健 氏
15:05~15:15(10分)
休憩
15:15~16:15(60分)
パネルディスカッション
テーマ
ポケモンGOに見るCPS/IoT時代の胎動(仮題)
コーディネータ
一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会 理事・事務局長、株式会社ラック 取締役CTO 西本 逸郎 氏
パネリスト
調整中
16:15~16:35(20分)
SEC道後プレイベント報告、最優秀学生研究賞表彰式
16:35~16:45(10分)
閉会あいさつ

サブプログラム会場:松山市子規記念博物館 1F・視聴覚室

13:30~16:00(150分)
地域向けイベント

中小企業向けサイバーセキュリティセミナー

第1部
ゼロから始めるサイバーセキュリティ体験セミナー
講師
富士通株式会社 セキュリティマイスター 佳山 こうせつ 氏
協賛企業ソリューション紹介
第2部
県内のサイバー犯罪の現状と対策
講師
愛媛県警察本部サイバー犯罪対策室
相談会

※今後の調整により講師・講演時間等が変更になる場合があります。

PAGE TOP